2014年10月

ウズベキスタン人のシリア反体制派組織「イマーム・ブハーリ部隊」がイスラム国のバグダディ指導者に忠誠を誓う



B1Ij1DSCMAEyL40

動画ナンバー:081
題名:إلحـق بالقافلة
題名和訳:『キャラバンに馳せ参じよ』
公開日:2014年10月30日
組織名:イスラム国(IS 旧ISIS または ISIL)
情報源:イウティサーム・メディア(イスラム国傘下)
【動画の内容】
ウズベキスタン人の戦闘員たちでつくるシリア反体制派組織「イマーム・ブハーリ部隊」が、イスラム国のアブバクル・バグダディ指導者に集団で忠誠を誓う

B1Ij1DSCMAEyL40

0001_0000450001_0001050001_000405

イスラム国により人質となっている英国人記者ジョン・キャントリー氏がシリア・トルコ国境地帯の都市コバニ(アイン・アルアラブ)から実況レポート


動画ナンバー:080 
(※関連動画 017 026 040 063 069 077
題名:من داخل عين الإسلام - كوباني Inside 'Ayn al-Islam
日本語訳:『コバニ(アイン・イスラム)市内から』
公開日:2014年10月27日
組織名:イスラム国(IS 旧ISIS または ISIL)
情報源:イウティサーム・メディア(イスラム国傘下)
【動画の内容】
イスラム国に拘束されている英国人ジャーナリストのジョン・カントリー(※ジョン・キャントリーとも)氏が、シリア北部のコバニ(イスラム国は「アイン・イスラム」と名付けた模様)からレポートする。クルド人部隊との激戦で「イスラム国側が撤退した」と主要メディアが伝えているが、カントリー氏は現場から否定する。 
↓画像をクリックでオリジナル動画のリンク先へ移動
B0-yrfTCMAA1tao

 mp4_000001mp4_000255al-Islam_000045

B1ITgvXCEAAJoAX



シャリーア(イスラム法)を教える導師たち向けの研修会を「イスラム国」が開催


動画ナンバー:079
アラビア題名:الدورة الشرعية للمعلمين في مدينة منبج
日本語訳:『マンベジ市の導師を対象としたイスラム法「シャリーア」の研修会』
公開日:2014年10月26日
組織名:イスラム国(IS 旧ISIS または ISIL)
情報源:アレッポ県メディア・オフィス(イスラム国傘下)
【動画の内容】
イスラム国がアレッポ県の街マンベジで開催したイスラム法(シャリーア)の講習会について、出席者に感想を問うインタビュー。口々に講習会の意義を強調。試験も行われているとしている。 

B04BEn_CcAATTDa

チグリス川の畔で夕食を楽しむ「イスラム国」の戦闘員たち


動画ナンバー:078

英語題名: أمسية على ضفاف دجلة
日本語訳:『チグリス川の畔での夕べ』
公開日:2014年10月26日

組織名:イスラム国(IS 旧ISIS または ISIL)
情報源:ニナワ県メディア・オフィス(イスラム国傘下)
【動画の内容】 
チグリス川の畔で夕食を楽しむイスラム国の戦闘員たちへのインタビューなど

B01Mo4bCMAA5PNy
 

「イスラム国」により拘束中のイギリス人ジョン・キャントリー氏の動画 続編「エピソード5」公開 

↓画像をクリックして動画を視聴できます。
B00udlCIcAEyOhE


動画ナンバー:077 (※017 026 040 063 069の続編)
英語題名:Lend Me Your Ears Episode 5 - أعيروني سمعكم Messages from the British Detainee John Cantlie 
日本語訳:『あなたの耳を貸してほしい エピソード5 イギリス人の人質ジョン・カントリーからのメッセージ』
公開日:2014年10月25日

組織名:イスラム国(IS 旧ISIS または ISIL)
情報源:フルカーン・メディア
【動画の内容】 

イスラム国により拘束されて、2年の間人質となっているイギリス人ジョン・カントリー(ジョン・キャントリーとの表記もあり)の独白映像・第5話(イントロダクションも含めると実質第6弾)。これまで多数の欧米人を人質として拘束してきたイスラム国であるが、カントリー氏自身が各国政府との人質解放交渉の内幕を暴露する。

6か国16人の人質が釈放される一方で、イギリス人とアメリカ人の人質ばかりが何故残され、斬首され続けているのかをカントリー氏は問う。イスラム国による人質への待遇は良好としつつ、逃亡を図った者に対しては、米軍がイスラム教徒の囚人に対して行ったように、水責めの懲罰が行われたとする。

2014年2月には、スペイン人記者マルクス・マルジネデスが解放された。その後、ロシア人1人を銃殺したが、経緯は不明。だが、不誠実な交渉を行うなとのヨーロッパ諸国に対する警告であったとする。ヨーロッパ諸国側は態度を正した結果、さらにスペイン人2人が釈放され、4月末までにはフランス人4人が釈放され、解放のための条件が満たされたことによるものとする。

ところが、イギリス人とアメリカ人の人質については状況が異なり、
両国の政府が交渉を嫌ったために、米英側の交渉相手が沈黙するようになった。イスラム国としては、いずれ交渉に応じざるを得ないだろうと見て様子を見た。そして去る5月、文書とビデオメッセージを送った。イスラム国側の要求は、イスラム教徒の収監者を解放し、イスラム国の領内に移送することだった。

ところが、デンマーク人の「ダン」、ドイツ人の「トニー」、とともに、自分たち米英人の人質の釈放には大きな障害があることが明らかになった。そしてカントリー氏は、人質の家族とイスラム国との間で交わされたEメールでのやりとりを次々と明らかにしていく。メールにおいて人質の家族たちは異口同音に、アメリカ政府が解放のための努力や支援を一切行ってくれないことに対するいらだちをぶつけている。

イスラム国の戦士たちは人質に対し、「お前たちの国の政府はイスラム国を信用せず何もしない、人質には何の関心もない、お前たちには価値がないので死ぬしかない」と伝えられ、信じられなかったが真実だったとカントリー氏は明かす。他国の政府が交渉を通じて多くの人質の解放に成功する一方で、米英の政府は人質の家族や友人を介した交渉を選ばなかったとする。

次回は、失敗に終わった人質救出作戦の顛末を明かすとしつつ、米英側が記者の交渉には全く応じない一方で、兵士1人に対しては5人の囚人の釈放に応じたことを示唆して動画は終わる

↓画像をクリックして動画を視聴できます。


B00udlCIcAEyOhE



シリア北部コバニ(アインアラブ)のイスラム国戦闘員たちにインタビュー『街の80%以上は支配下にある』

B0aVJTAIUAAVPbE

動画ナンバー:076
動画題名: لقائات على خط النار . في عين عرب
題名の訳:『アイン・アラブの最前線でのインタビュー集』 
組織名:イスラム国(IS、旧ISIS又はISIL)
公開日:2014年10月20日
情報源:ラッカ県メディア・オフィス

【動画の内容】
イスラム国とクルド人部隊の激戦が続くシリア北部のトルコとの国境沿いの都市コバニ(アイン・アルアラブとも)で、イスラム国の戦闘員たちにインタビュー。アメリカ軍の軍機による空爆が続くコバニの中心地区でインタビューを行い、当該地区から撤退したとの報道を否定し、街の80%は支配下にあると強調する。


liqaaaa_000001liqaaaa_000045liqaaaa_000195
liqaaaa_000255liqaaaa_000225liqaaaa_000285


ヌスラ戦線のチュニジア人戦闘員、アサド政権軍に包囲された500人の仲間を救うべく突撃作戦を敢行 幼い娘を残し殉教

B0pEyzrCAAAuvUb
↑画像をクリックして動画を視聴またはダウンロード↑

動画ナンバー:075

動画題名:كسر الحصار
題名の訳:『封鎖を解除せよ』 
組織名:ヌスラ戦線
公開日:2014年10月23日
情報源:マナーラ・バイダ・メディア

【動画の内容】
シリア首都ダマスカス郊外のムレイハは、アサド政権の部隊に包囲され、ヌスラ戦線の戦闘員ら500人が取り残されていた。仲間を救うべく、チュニジア人の戦闘員アブルアラ・トゥニシが突撃し、包囲網の突破作戦を敢行する。アブルアラは爆薬を満載した戦車を敵陣深くで爆破させて、幼い娘を故郷に残したまま殉教する。

B0pNyi_IEAAgMFo
B0pNhLBCcAAWIFC
 

『イスラム国』がイラク政府軍のヘリコプター2機を撃墜



20141022 IS abubakr muhajir


動画ナンバー:074
動画題名:رسالة من الأخ "أبـي بكر المهاجر إلى التّحالف الصّليبي بعد سقوط طائرتي في مدينة بيجي شمال ولاية صلاح الدين
題名の訳:『アブバクル・ムハージルから十字軍連合へのメッセージ サラハディン県北部のベイジでヘリコプター2機を撃墜』
組織名:イスラム国(IS、ISISまたはISIL)
公開日:2014年10月22日
情報源:サラハディン県メディア・オフィス
【動画の内容】
アブバクル・ムハージルと名乗るイスラム国の戦闘員が、撃墜したイラク政府軍のヘリコプターの残骸の前でアメリカを始めとする有志国連合国に対する徹底抗戦を宣告する動画

↓イスラム国によるイラク軍ヘリの撃墜に感激する市民
 B0i729gCcAA8OPY
 

『ジハード戦士からのメッセージ』第4弾 オーストラリア人戦闘員が米英など有志国連合に対する徹底抗戦を宣告

B0aRzfmCIAAYEHE
動画ナンバー:073

動画題名:رسالة مجاهد - 4
題名の訳:『ジハード戦士からのメッセージ4』
組織名:イスラム国(IS、ISISまたはISIL)
公開日:2014年10月20日
情報源:イウティサーム・メディア

【動画の内容】
アブハーリドと名乗るオーストラリア人戦闘員が英語で、アメリカやイギリスなどを始めとするイスラム国に敵対する国々を挑発する

クルド人部隊のために米軍が投下した武器弾薬が「イスラム国」の手に渡る



動画ナンバー:072
動画題名:أسلحة و ذخائر ألقتها الطائرات الأمريكية و سقطت في مناطق سيطرة الدولة الإسلامية بكوباني
題名の訳:『コバニで米軍機が投下した武器と弾薬がイスラム国の支配地域に落下』
組織名:イスラム国(IS、ISISまたはISIL)
公開日:2014年10月21日
情報源:アマーク通信社

【動画の内容】
シリア北部のトルコとの国境沿いの都市コバニでは、イスラム国とクルド人部隊の戦闘が続いている。クルド人部隊を支援するため、米軍はパラシュートで武器弾薬を投下したが、意図に反してイスラム国の手中に渡ってしまっており、その作戦の杜撰さを浮き彫りにする動画

 

写真 4

写真 3

写真 2

写真 1
 
 

イラク首都バグダッドで「バドル部隊」司令官アフマド・ハッファージ議員を殺害した「イスラム国」の殉教攻撃者の動画

B0Ud0stIIAAIAqC

動画ナンバー:071
動画題名:ولاية_يغداد|| مرئي|| هذه وصيتي2 أبو عائشة الحسيني القرشي
題名和訳:『これが我が遺言2 アブアーイシャ・フセイニ・クラシ』
組織名:イスラム国(IS、ISISまたはISIL)
公開日:2014年10月20日
情報源:バグダード県メディア・オフィス(イスラム国傘下)

【動画の内容】
イラクの首都バグダッドのカゼミヤ地区で、イスラム国による自動車を用いた殉教攻撃により、イラク議会議員でバドル部隊の責任者アフマド・ハッファージが先日殺害されたが、殉教攻撃の実行者とされる人物(アブアーイシャ・フセイニ・クラシ)の映像

0002_Wasiyah2_AbuAichaAlHusayniAlQurashi_MedQ


イスラム国の宗教警察『ヒスバ』のファルージャ県での活動レポート

hassba1435
↑クリックして動画を視聴またはダウンロード
動画ナンバー:071

アラビア語題名:رجال الحسبة ودورهم في صيانة المجتمع المسلم
日本語訳:『宗教警察(ヒスバ)の隊員とイスラム教社会の秩序を守る役割』
公開日:2014年10月18日

組織名:イスラム国(IS 旧ISIS または ISIL)
情報源:ファルージャ県メディア・オフィス
【動画の内容】 
イスラム教の善行を慫慂し、反イスラム的行為を取り締まる宗教警察「ヒスバ」の活動を紹介するレポート。異宗派の霊廟の破壊なども任務としている。 
hassba1435
 

『悪魔が支配する国の高官になるより イスラム国で羊飼いになる方が良い』



動画ナンバー:070

アラビア語題名:ومضات في ظل الخلافة ولاية البركة
日本語訳:『バラカ県 カリフの庇護の下での輝き 1』
公開日:2014年10月16日

組織名:イスラム国(IS 旧ISIS または ISIL)
情報源:バラカ県メディア・オフィス
【動画の内容】 
バラカ県(シリアの旧ハッサケ県の一部)の羊飼いのレポート。後半の次の言葉が「名言」としてSNSで反響を呼んでいる。
『悪魔が支配する国の高官になるより、イスラム国で羊飼いをした方が良い』B0OlWtLCYAE4MJswamadat 1

B0IeNY-CUAM6XaP
 

「イスラム国」により拘束中のイギリス人ジョン・キャントリー氏の動画 続編「エピソード4」公開 

※↓画像をクリックして動画を視聴可能
banner


Dailymotionの動画リンクはこちら

動画ナンバー:069 (※017 026 040 063の続編)

英語題名:Lend Me Your Ears Episode 4 - أعيروني سمعكم Messages from the British Detainee John Cantlie 
日本語訳:『あなたの耳を貸してほしい エピソード4 イギリス人の人質ジョン・カントリーからのメッセージ』
公開日:2014年10月17日

組織名:イスラム国(IS 旧ISIS または ISIL)
情報源:フルカーン・メディア
【動画の内容】 
 
イスラム国により拘束されて、2年の間人質となっているイギリス人ジョン・カントリー(ジョン・キャントリーとも)氏の独白映像・第4話(イントロダクションも含めると実質第5弾)。失業や生活苦に喘いでいる欧米諸国の市民は、新たな戦争に全く乗り気でないが、そうした世論をイスラム国との新たな戦争「第三次湾岸戦争」に導くため、政府とメディアが如何に都合の良い理由で大衆を扇動しているかを暴いていく。

オバマ政権は、イスラム国の脅威を煽り立てる一方で、「数年に及ぶ長い戦いの内に必ず勝利できる」などと、過去の(アフガニスタン及びイラクでの)無益な戦争の時と同じレトリックを使っていると指摘。また、欧米諸国が空爆に踏み切る切っ掛けとなったイラク北部の少数派ヤジディ教徒の迫害問題については、これまでイスラム圏で少数宗派に対する迫害が起きても、全く何の措置も取ってこなかったこと、さらにアサド政権が化学兵器を使っても軍事措置に踏み切らなかったことを指摘し、その偽善ぶりをカントリー氏が厳しく非難する。

イスラム国の予想外の成長を前に、然るべき措置を取ってこなかったとの批判に晒されているオバマ大統領にとって、イスラム国との戦争は「タフな大統領」というイメージで劣勢を挽回できるチャンスであり、中間選挙を前に又とない機会だとカントリー氏は示唆する。国民を誘導するのにメディアが必要な政府と、興味を引くストーリーを作るのに政府の筋書を必要とするメディアが共謀して、国民を望まない戦争に駆り立てているとの見立てを示す。メディアにとって、イスラム国の急速な台頭やカリフ制の復興は恰好のネタだが、唯一無二のシャリーア(イスラム法)について、「暴力的なバージョンのシャリーアを施行している」などと、珍妙な主張を報じているとカントリー氏は嘲る。

banner


 

「アラビア半島のアルカイダ」の宣伝動画 ジハード戦士たちの休息 歌と食事の宴 そして殉教攻撃へ


https://www.youtube.com/watch?v=nCIec73Rsgs&feature=youtu.be

B0FLqf6CIAA1b6N

http://www.dailymotion.com/video/k1Js87LudfDpMB96cG9

動画ナンバー:069
題名: من_الميدان // على هامش القتال
日本語訳題名:『戦場から 戦いの隅で』
公開日:2014年10月17日

組織名:アラビア半島のアルカイダ(AQAP)
情報源:マラーヒム・メディア
【動画の内容】
前編:アラビア半島のアルカイダ(AQAP)の戦闘員たちが歌と食事を楽しむ。くつろぐ姿が印象的。顔がぼかされていない何人かは故人との字幕が出るので、既に戦闘で死亡したことが分かる。
後半: AQAPの「ジハード戦士」たちがイエメン政府軍の詰所を襲撃する動画
 

シリア北部の街ダビク(※ダービクとも)から、アメリカなどの有志国連合との戦争について、「イスラム国」の外国人戦闘員たちが意気込みを語る

https://www.youtube.com/watch?v=H6j8bxsrhVA

B0BQuBJCUAAzgyF


 動画ナンバー:068
題名: تربصوا إنّا معكم متربصون
日本語訳題名:『待ち構えているのは我らも同じ』
公開日:2014年10月16日

組織名:イスラム国(IS 旧ISIS または ISIL)
情報源:アルハヤート・メディア

 

イスラム国の広報動画 『ミサイルで空爆しても子どもたちの笑顔は奪えない』



Bz-wYgkCQAEFEAe


動画ナンバー:067
アラビア題名:{صواريخُكم لن تُسكتَ ابتسامات الأطفال}
日本語訳題名:お前たちのミサイルでは子どもたちの笑顔は奪えない
公開日:2014年10月15日

組織名:イスラム国(IS 旧ISIS または ISIL)
情報源:ニナワ県メディア・オフィス
123

465

789

101112

B0AJyOzCQAABLof




 

「パキスタンのタリバン運動」の公式スポークスマンら6人、「イスラム国」のバグダディ主導者に忠誠を誓う



動画ナンバー:066
アラビア語題名:بيعةالشيخ المجاهد المتحدث الرسمي لتحريك طالبان'' شاہد اللہ شاہد حفظہ اللہ
日本語訳題名:パキスタンのタリバンの公式スポークスマン・シャーヒドッラ・シャーヒド師の忠誠
公開日:2014年10月14日
組織名:イスラム国(IS 旧ISIS または ISIL)、パキスタンのタリバン運動
情報源:ムワッヒディン・メディア

【動画の内容】
「パキスタンのタリバン運動」の公式スポークスマン(アブオマル・マクブール・ホラサーニ)と同幹部5人が、イスラム国のアブバクル・バグダディ指導者に忠誠を誓う

khorasan_co_small

vlcsnap-2014-10-13-15h38m19s292

vlcsnap-2014-10-13-15h39m11s352

 

イスラム国の広報動画シリーズ『ジハード戦士からのメッセージ』第3弾 フランス人の戦闘員が登場



Bz6Fab4IMAAtgK7


動画ナンバー:064 
(関連動画 047 054
英語題名:Message of the Mujahid 3 『ジハード戦士からのメッセージ』
公開日:2014年10月14日
組織名:イスラム国(IS 旧ISIS または ISIL)
情報源:イウティサーム・メディア

【動画の内容】
前半:フランス語を話す戦闘員が、イスラム国に対する戦争に踏み切ったフランスの国民に警告を発する
後半:モロッコ出身と見られる2人の戦闘員が、不信心者との戦いを呼びかける

Message_of_the_Mujahid_3_000105Message_of_the_Mujahid_3_000165Message_of_the_Mujahid_3

Bz6M7EgCUAA64rB


 

「イスラム国」により拘束中のイギリス人ジョン・カントリー氏の動画 続編「エピソード3」公開 


http://vimeo.com/108736107

Episode 3 John Cantlie

Episode 3 John Cantlie

動画ナンバー:063 (※017 026 040の続編)

英語題名:Lend Me Your Ears Episode 3 - أعيروني سمعكم Messages from the British Detainee John Cantlie 
公開日:2014年10月12日
組織名:イスラム国(IS 旧ISIS または ISIL)
情報源:フルカーン・メディア

【動画の内容】
イスラム国により拘束され2年もの間人質となっているイギリス人ジョン・カントリー氏の独白映像・第3弾。欧米諸国は精強なイスラム国に対して、空爆に限定した軍事作戦を行っているが、厳しい財政事情を抱える欧米諸国がイスラム国との戦闘を行うために、どのように自国民を欺いてきたか、カントリー氏が告発する。

「イスラム国には何万人もの外国人戦闘員がいる」とした上で、 「戦闘経験を積んだ外国人戦闘員が後に帰国すれば流血の惨事をもたらす」などという主張がなされているが、カントリー氏は「単に帰国を禁じれば良いだけ」と一蹴する。

欧米諸国を戦争に引きずり込むことを狙って、イスラム国はアメリカ人とイギリス人の人質をショッキングに斬首してみせた。欧米諸国はこれぞ渡りに船とばかりに、複雑な情勢を理解しない一般国民に対する説得材料に斬首の動画を利用したと強調。その上で、早晩イスラム国が望む地上戦に引きずり込まれだろうとの見方を示唆する。

なお、英国人の人質デービッド・ヘインズ(David Haines)氏が既に殺害されたことについて、カントリー氏が言及している点が注目される。

イスラム国の公式広報誌『ダービク(DABIQ)』英語版 最新号 第4巻「十字軍の挫折」発刊

dabiq4

資料ナンバー:DBQ004
資料名:『ダービク』(※DABIQ、報道機関によっては『ダビク』の表記も) 英語版 第4号 「十字軍の挫折」(the Failed Crusade)
※ダービク(又はダビク)とは、シリア北部の都市名であり、ここでイスラム教徒と異教徒の最終決戦が行われるとの言い伝えがある。
公開日:2014年10月12日

組織名:イスラム国(IS、ISIS、またはISIL)
発行元:ハヤート・メディア
【表紙】
『イスラム国は将来ローマを支配する』との主張に基づき、ヴァチカンで翻る「タウヒード」の黒旗が表紙
B0F0_WiCYAENTpy


【主な内容】

シャリーア(イスラム法)に基づき、ヤジディ教徒の女性の奴隷化を行ったことを公式に認めている。

"Accordingly, the Islamic State dealt with this group as the majority of fuqahā’ have indicated
how mushrikīn should be dealt with. Unlike the Jews and Christians, there was no room for
jizyah payment. Also, their women could be enslaved unlike female apostates who the majority
of the fuqahā’ say cannot be enslaved and can only be given an ultimatum to repent or face the
sword. After capture, the Yazidi women and children were then divided according to the Sharī’ah
amongst the fighters of the Islamic State who participated in the Sinjar operations, after one
fifth of the slaves were transferred to the Islamic State’s authority to be divided as khums."
(『ダービク』15ページ左中段より引用、下線はブログ管理人による)

キリスト教、ユダヤ教及び異なる宗派のイスラム教徒の女性は奴隷にできない(※キリスト教徒、ユダヤ教徒は人頭税『ジズヤ』を払えば信仰を許される。異なる宗派のイスラム教徒は改宗しなければ処刑される)。一方、多神教徒の女性及び子どもは戦利品として分配される(イスラム法学者の議論に基づき、ヤジディ教徒は多神教徒扱いとなった)。なお末尾の「khums」とは、イスラム法に基づく戦利品の分配制度で、戦利品の内五分の一はアッラー、使徒、近親者、孤児、貧者及び旅人に属すものとされる。
 
The enslaved Yazidi families are now sold by the Islamic State soldiers as the mushrikīn were sold
by the Companions (radiyallāhu ‘anhum) before them.  Many well-known rulings are observed,
including the prohibition of separating a mother from her young children. Many of the mushrik
women and children have willingly accepted Islam and now race to practice it with evident sincerity
after their exit from the darkness of shirk.”
(『ダービク』15ページ左下段から右上段より引用)

預言者ムハンマドの教友たちに倣い、ヤジディ教徒はイスラム国の戦闘員によって売られている。母子を引き離してはならないというルールも守られており、多くの女性や子どもたちは自発的にイスラムを受け入れているとしている。また記事中で、奴隷制はイスラムの教義上完全に合法であることを、コーラン(下記の『信仰者章』の一節)やハディース(預言者ムハンマドの言行録)を引用しながら強調している。
 إِلَّا عَلَى أَزْوَاجِهِمْ أوْ مَا مَلَكَتْ أَيْمَانُهُمْ فَإِنَّهُمْ غَيْرُ مَلُومِينَ
『ただし配偶者と、かれらの右手に所有する者(奴隷)は、別である。かれらに関しては、(貞操を守らなくても)咎められることはない。 』

【『ダービク』のバックナンバー紹介】
DBQ001 『DABIQ』(ダービク) 英語版 第1号「The Return of Khilafa」(カリフ制の復活)
dabiq1

DBQ002 
『DABIQ』(ダービク) 英語版 第2号「The Flood」(洪水)
dabiq2

DBQ003 
『DABIQ』(ダービク) 英語版 第3号「A Call to Hijrah」(移住の呼びかけ)
Dabiq_3_Banner

イスラム国がイラク北部ニナワ県の軍事訓練場での戦闘員の教練を公開




動画ナンバー:062
アラビア語題名:إصدار مرئي (دماء الجهاد) من ولاية نينوى
題名の和訳:『ジハードの血 1』
公開日:2014年10月12日
組織名:イスラム国(IS、ISIS、またはISIL)
情報源:ニナワ県メディア・オフィス(イスラム国傘下)
【動画の内容】
イラク西部ニナワ県の軍事訓練場のレポート。イスラム国の戦闘員たちが(1)格闘、護身術、負傷者救護の訓練、(2)銃の分解と組立、(3)イスラム教に関する講義について学ぶ広報動画

dama jihad

無題

イスラム国がイラクで米軍の無人機を撃墜 残骸の映像を公開


動画ナンバー:061

アラビア語題名:تغطية مصوّرة لطائرة تجسس أمريكية تم إسقاطها في الرمادي - الدولة الإسلامية
題名の和訳:『イスラム国がラマディで撃墜した米軍の無人偵察機の映像』
公開日:2014年10月11日
組織名:イスラム国(IS、ISIS、またはISIL)
情報源:アンバール県メディア・オフィス(イスラム国傘下)
【動画の内容】
イスラム国がイラク中部のラマディで撃墜したとするアメリカ軍の無人偵察機の残骸の動画。
イスラム国の公式スポークスマンであるアブムハンマド・アドナーニの過去の声明の音声が流れる。
『我らには敵の航空機に対する策がないものの、アラーはこう仰られた。「汝らに信心がある限り、汝らこそが敵より上にいる」と』
1
2
3
4

drone clashed

イスラム国に対するアメリカと有志国の空爆によってコバニ(アイン・アラブ)の居住区が破壊


動画ナンバー:060

アラビア語題名:دمار ناتج عن قصف التحالف لمنازل المدنيين في الأحياء الخاضعة لسيطرة الدولة الإسلامية بكوباني
題名の和訳:『コバニのイスラム国支配地区で十字軍の空爆により市民の住宅が破壊される』
公開日:2014年10月11日
組織名:イスラム国(IS、ISIS、またはISIL)
情報源:アマーク通信社Facebook公式ページ
【動画の内容】
シリア・トルコ国境の要衝コバニ(アインアラブ)でイスラム国が支配地区を拡大する中、アメリカと有志国の空爆により民間人の居住区に被害が出たと主張する広報動画
(※補足説明:現在イスラム国は、トルコとの国境沿いの街コバニ(アイン・アラブ又はアイン・アルアラブ)の制圧をめざし、クルド人部隊と市街戦を繰り広げている。アメリカと有志国の戦闘機は空爆を行っている。コバニの戦略的重要性については、こちらの動画を参照)

アメリカと有志国の軍機がサラハディン県のモスクを空爆 ドーム状の屋根を破壊され憤る市民たち


動画ナンバー:059
アラビア語題名:قصف الطيران الصليبي لأحد المساجد في قضاء الدور | ولاية صلاح الدين
題名の和訳:『サラハディン県ダウル郡のモスクを十字軍が空爆』
公開日:2014年10月8日
組織名:イスラム国(IS、ISIS、またはISIL)
情報源:サラハディン県メディア・オフィス(イスラム国傘下)
【動画の内容】
サラハディン県(またはサラーフッディーン)のダウル郡にあるモスクが、アメリカ及び有志国の軍機による空爆で被害を受けたとする広報動画

↓ドーム状の屋根に爆撃によるものと見られる穴が開いている。
写真

↓空爆によりモスクが破壊されたことに憤るイラク市民の声
写真 (1)

↓後片付けに追われる住民やイスラム国の支持者たち
写真 (2)

mosque destroyed

記事検索
amazon.co.jp
カテゴリー