アンサール・シャリーア(イエメン)

アルカイダ系ジハード主義組織がイエメンで暴風雨被害を受けた漁師たちにトーハツ(株)の船外機を提供か

画像をクリックして動画を視聴またはダウンロード
↑画像をクリックして動画を視聴又はダウンロード↑

番号:289
題名:تغطية لتقديم مساعدات ومعونات للصيادين للمتضررين في الإعصار
和訳:暴風雨被害を受けた漁師たちに支援物資を提供
公開:2015年12月21日
組織:アラビア半島のアンサール・シャリーア(イエメン)
出所:アラビア半島のアンサール・シャリーアの公式ツイッターアカウント
音声:アラビア語
重要:★★☆☆☆

【内容及び解説】
イエメンを活動領域とするアルカイダ系のジハード主義組織「アンサール・シャリーア」による慈善奉仕活動の宣伝動画。12月17日に先行して公開された動画の続編にあたる。2015年10月にイエメンを襲った暴風雨は甚大な被害をもたらしたが、未だ何ら補償や支援を受け取っていない漁師たちを対象に、支援物資を提供する様子が記録されている。

支援物資は梱包の記載内容から、日本企業「トーハツ株式会社」の船外機だと推測される。、中東地域におけるメイド・イン・ジャパンの信頼とブランド価値は、中国や韓国に追い上げられつつあるも、まだよく保たれていると言えるだろう。


↓機材の供与に対し感謝する漁師のインタビュー場面↓
画像をクリックして動画を視聴又はダウンロード

↓画像をクリックして動画を視聴又はダウンロード↓
画像をクリックして動画を視聴またはダウンロード
画像をクリックして動画を視聴またはダウンロード

イエメンの「アンサール・シャリーア」がシーア派武装勢力「フーシ(ホウシー)派」との戦闘をめぐる宣伝動画を公開

画像をクリックして動画を視聴またはダウンロード
↑画像をクリックして動画を視聴又はダウンロード↑

番号:287
題名:جانب من تغطية معارك ولاية تعز
和訳:イエメンのタイズ県での戦況
公開:2015年12月20日
組織:アラビア半島のアンサール・シャリーア(イエメン)
出所:アンサール・シャリーア公式ツイッターアカウント
音声:アラビア語
重要:★★★☆☆

【内容及び解説】

イエメンを主な活動領域とするアルカイダ系ジハード主義組織「アラビア半島のアンサール・シャリーア」が、イスラム教シーア派の武装勢力「フーシ派」(※「ホウシー派」などの表記もあり)との戦闘に関する宣伝動画を公開した。

イエメンのアルカイダ系組織(AQAPとアンサール・シャリーア)は、政府のみならずフーシ派とも敵対関係にあるが、政府とフーシ派の間の対立激化や、イスラム国の台頭の影響で、イエメン内戦における存在感の低下を余儀なくされていた。

その後、2015年12月中旬に国連の仲介によりスイスでイエメン政府とフーシ派の間で和平協議が行われるなど、ここに来て停戦を模索する動きが表面化している。アンサール・シャリーアとしては、フーシ派に対する徹底抗戦をアピールすることで、政府との差別化が可能になっており、今回の宣伝動画の公開にはそうした思惑もあると見られる。

動画の内容は、イエメン南部の都市タイズで、フーシ派の砲撃による居住区での被害や死傷者の状況、ジハード戦士たちの軍事訓練の場面、そして実際の戦闘の様子などで構成されている。

戦闘シーンの途中に、「武器を取ること、または武器を取ったものを支援することは、全イスラム教徒の義務だ」という、アルカイダのザワヒリ指導者の声明からの引用が挿入されており、アンサール・シャリーアがアルカイダ系の組織であることが、ここからも分かる。

アルカイダのザワヒリ指導者の声明を引用
 ↑ザワヒリ指導者の画像と音声による声明の引用場面

また、動画の最後には、住民のためにポンプを設置し、給水活動を行っていることもアピールしている。アルカイダ系組織がジハードだけでなく、慈善奉仕活動を通じても住民の支持獲得を目指している様子が、この動画でも垣間見られる。

ポンプを設置して住民に給水
 ↑ポンプを設置して住民向けに給水活動を行っている場面

【アラビア半島のアンサール・シャリーア】イエメンを襲った暴風雨被害の救助と復旧支援活動をレポート

画像をクリックして動画を視聴またはダウンロード
↑画像をクリックして動画を視聴又はダウンロード↑

番号:284
題名:
مراسل أنصار الشريعة - حضرموت جانب من تغطية الإعصار بولاية حضرموت   
和訳:
アンサール・シャリーアの特派員がハドラマウト県の暴風雨被害をレポート
公開:2015年12月17日
組織:アラビア半島のアンサール・シャリーア(イエメン)
出所:アラビア半島のアンサール・シャリーア公式ツイッターアカウント
音声:アラビア語
重要:★★★☆☆

【動画の内容及び解説】
2015年10月にイエメンを襲った暴風雨による被害の状況と、アルカイダ系のジハード主義組織「アンサール・シャリーア」による避難勧告、救助及び復旧活動に関する宣伝動画。アンサール・シャリーアによる被災者への支援活動について、一般市民からの感謝の声も伝えている。

アルカイダの戦闘的に過ぎる強面なイメージや、カリスマ的幹部たちの相次ぐ殺害に伴うブランド力の低下を挽回すべく、アルカイダの第2ブランドとして立ち上げられたグローバル・ジハード組織が「アンサール・シャリーア」である。

今回の宣伝動画の公開により、イエメンのアンサール・シャリーアが、大規模自然災害における被災者支援という、慈善奉仕活動を行っていることが明らかになった。こうして地道に一般市民の支持を獲得し、現地社会に浸透していくアプローチは、パレスチナのイスラム主義組織「ハマス」の手法に近い。このように、アルカイダが硬軟両面を持つ組織に変貌しつつあることは重要である。

↓画像をクリックして動画を視聴又はダウンロード↓
画像をクリックして動画を視聴またはダウンロード
記事検索
amazon.co.jp
カテゴリー