イスラム国 サイバー・カリフ国連合(UCC)

【イスラム国 サイバー部門】ダラス警察の逮捕者リストと警官の年収リストを公開

20160708_IS_UCC_Banner
アメリカ南部テキサス州で抗議デモが行われている最中に警察官ら11人が銃撃された事件に関連し、イスラム国サイバー部門を名乗る「サイバーカリフ国連合」(UCC)の一角を担う「サイバーカリフ軍(CCA)」は、ダラス警察による過去の逮捕者3000人超のリスト及び警官12000人超の年収リストのデータを公開した。逮捕者の大半が黒人又はヒスパニック系だとしている(内容の性質上、当ブログでは当該データのイメージ画像(※氏名欄を削除)のみを紹介し、関連リンクの掲載は控える)。

↓ダラス警察による逮捕者リストイメージ(※氏名欄を削除)
20160708_IS_UCC_ダラス警察の逮捕者リスト(氏名欄を削除)

↓ダラス警察職員の年収リストイメージ(※氏名欄を削除)
20160708_IS_UCC_ダラス警察の年収リスト(氏名欄を削除)

20160709_IS_UCC_Banner_America_2
20160709_IS_UCC_Banner_America_1

【イスラム国 サイバー部門】サウジアラビア政府職員の個人情報を殺害リストとして公開 次はアメリカ政府との暗示も

2016年7月4日、イスラム国のサイバー部門を名乗る「サイバー・カリフ連合国」を構成するSNSアカウント「カリフ国サイバー軍(CALIPHATE CYBER ARMY)」は、サウジアラビア政府職員の個人情報(氏名、職種、メールアドレス、勤務先、肩書)リストの一部を、殺害ターゲットとして公開した。今後、更に追加のリストを公開するとしている。

以下の画像は、カリフ国サイバー軍のSNSアカウントが配信したもの

イスラム国サイバー部門 サウジ政府職員の個人情報公開_1
 イスラム国サイバー部門 サウジ政府職員の個人情報公開_2
イスラム国サイバー部門 サウジ政府職員の個人情報公開_3
イスラム国サイバー部門 サウジ政府職員の個人情報公開_4
イスラム国サイバー部門 サウジ政府職員の個人情報公開_5

内容の性質上、当ブログでの名簿リンクの掲載は控えることにする。
イスラム国サイバー部門 サウジ政府職員の個人情報公開_6

 ↓なお、今後はアメリカ政府の職員リストの公開を暗示している。

イスラム国サイバー部門 次のターゲットはホワイトハウス
イスラム国サイバー部門 次のターゲットはホワイトハウス_2

【イスラム国】「サイバー・カリフ国連合(UCC)」がカナダ人1万2千人の殺害リストを配信

20160628_IS_UCC_Kill_List_Canada_12000

2016年6月29日(日本時間)イスラム国のサイバー部門を名乗るSNSアカウント、「サイバー・カリフ国連合(United Cyber Caliphate)は、カナダ人12000人の個人情報(住所、氏名、電話番号、メールアドレス)リストを配信し、殺害を呼び掛けた。内容の性質上、当ブログ上でのダウンロード先リンクの掲載は控えることにする。
上下のバナー画像が、リストとともに配信されている。


ブラックが香るサイバー部門「UCC」が配信したバナー画像↓
20160628_IS_UCC_Banner
「十字軍どもよ 我らはお前たち全市民の情報を把握している。お前たちのすべての個人情報を保有している。お前たちのシステムは、最も基本的なデータの保護に失敗した。我らはお前たちを見張っている。そしてお前たちを殺すだろう」

【イスラム国】サイバー部門「UCC」が殺害リストを配信 日本人の氏名も

IMG_0910
日本テレビのニュース報道によると、イスラム国の「サイバー部門」が、世界各国4000人以上の氏名や電話番号など、個人情報が書かれた名簿を公開し、支持者らに対し、名簿にある人たちを殺害するよう呼びかけた。名簿には日本人も約70人含まれているとしている。

イスラム国のサイバー部門を名乗るSNSアカウント「UNITED CYBER CALIPHATE(サイバー・カリフ連合国)」が、以下のバナー画像のメッセージとともに、当該名簿のエクセル・ファイルを拡散している。(内容の性質上、当ブログでのダウンロード・リンクの掲載は控える。英語の資料ということもあり、普通にインターネットで検索すれば、見つけられないことはないだろう。)

暗殺リスト配信バナー画像

トヨタの「isis」に続き、UCC上島珈琲(株)も、とんだ迷惑であろう。

ucc_Terrorist

↓この琥珀色の画像などは、日本人には香ばしさしか感じられまい。

UCC

↓タイミングの悪いことに、
殊更
「ブラック」を強調・・・

記事検索
amazon.co.jp
カテゴリー