ナシード名曲選

【ナシード名曲選】カタカナ歌詞と和訳付き!『イスラムの砦が二大河の国に聳え立った』

 

関連の過去記事

【ナシード名曲選】故アドナニ師も愛した『イスラムの砦が二大河の国に聳立』 ピアノ演奏版

イスラム国の公式スポークスマンであった故アブ・ムハンマド・アドナニ師も自ら熱唱したナシード(宗教歌)『イスラムの砦が二大河の国に聳立』に関する記事は、一部で好評を博したが、既に2年前の時点でこの名曲に着目していた有志の方がいて、採譜した上でピアノ演奏の動画として公開しておられたところ、当ブログでご紹介しよう。

再度この曲を取り上げるにあたり、アラビア語が分からない方でも口ずさめるように、歌詞を和訳とともにカタカナで表記しておいた。ナシード愛好家の方々におかれては、下のプロ歌手による動画や、故アドナニ師の動画も参考にして、心行くまで歌っていただきたい。


قام للإسلام صرحٌ في بلاد الرافدين
دولة الإسلام تبقى رغم أنف الحاقدين
カーマ・リルイスラーミ・サルフン・フィ・ビラーッディッ・ラーフィダイン
(イスラムの砦が二大河の国に聳え立った)
ダウラトル・イスラーミ・タブカー・ルグマ・アンフィル・ハーキディーン
(イスラムの国は敵どもの意に反して存続する)

مرت الأعوام خمسًا في تحدٍ وصمود
كم تخطينا صعابًا كم كسرنا من قيود
マッラティル・アアワーム・ハムサン・フィ・タハッディン・ワスムー(ディン)
(挑戦と抵抗の中で5年が過ぎ去った)
カム・タハッタイナ・スィアーバン・カム・カサルナ・ミン・クユー(ディン)
(どれほどの苦難を乗り越え どれほどの枷を壊したことか)

كم قطعنا من رؤوسٍ كم فللنا من حديد
كم بذلنا من نفوسٍ كم فقدنا من شهيد
カム・カタアナ・ミン・ルウースィン・カム・ファラルナ・ミン・ハディー(ディン) 
(どれほどの首を切り どれほどの鉄を砕いたことか)
カム・バザルナ・ミン・ヌフースィン・カム・ファカドゥナ・ミン・シャヒー(ディン)
(どれほどの魂を費やし どれほどの殉教者を失ったことか)

نحن إن ننزل بساحٍ ساء صبح المنذرين
نحن بالذبح أتينا نسحق الكفر اللعين
ナフヌ・イン・ナンズィラ・ビサーヒン・サーア・スブフル・ムンザリーン
(我らが戦場に赴けば 警告を受けた者たちに災いの朝が来る)
ナフヌ・ビッ・ザブヒ・アタイナ・ナスハクル・クフラッ・ライーン
(我らは呪われた不信心者を屠り殲滅に来た)

نحمل القرآن جئنا نفرض توحيد الدين
نقتفي نهج الرسول والصحاب الأكرمين
ナフミルル・クルアーナ・ジイナ・ナフリドゥ・タウヒーダッ・ディーン
(我らはクルアーンを携えて一神教を課す)
ナクタフィ・ナフジャッ・ラスーリ・ワッスィハービル・アクラミーン 
(我らは高貴な使徒たちと教友たちの道を辿る)

↓プロ歌手によるナシードのプロモーション動画
 
↓イスラム国の公式スポークスマンであった故アドナニ師によるナシード熱唱
 

【過去資料】イスラム国公式スポークスマンの故アブ・ムハンマド・アドナニ師によるナシード熱唱 ※追記あり

261925675

イスラム国の公式スポークスマンであったアドナニ師の殉教後、イスラム国の支持者でつくるSNSコミュニティでは現在、アドナニ師を追悼し、過去の動画を振り返る機会となっている。
上のリンクは、アドナニ師がイスラム教の宗教歌(ナシード』を自ら歌っている興味深いファイルである。イスラム国がシリアへの進出を果たす前の「イラク・イスラム国」時代に製作されたもの。わずか十数人のジハード戦士とともに、砂漠でナシードを歌っていた無名の人物が、その声明に全世界が震撼し、その殺害にアメリカとロシアが手柄を主張し合うようになるなどと、誰が予想し得たであろうか。
なお、このナシードのアラビア語の歌詞と和訳は次のとおりである。アラビア語の分からない方でも口ずさめるように、カタカナによる表記も付しておいた。

قام للإسلام صرحٌ في بلاد الرافدين
دولة الإسلام تبقى رغم أنف الحاقدين
カーマ・リルイスラーミ・サルフン・フィ・ビラーディッ・ラーフィダイン
(イスラムの砦が二大河の国に聳え立った)
ダウラトル・イスラーミ・タブカー・ルグマ・アンフィル・ハーキディーン
(イスラムの国は敵どもの意に反して存続する)

مرت الأعوام خمسًا في تحدٍ وصمود
كم تخطينا صعابًا كم كسرنا من قيود
マッラティル・アアワーム・ハムサン・フィ・タハッディン・ワスムー(ディン)
(挑戦と抵抗の中で5年が過ぎ去った)
カム・タハッタイナ・スィアーバン・カム・カサルナ・ミン・クユー(ディン)
(どれほどの苦難を乗り越え どれほどの枷を壊したことか)

كم قطعنا من رؤوسٍ كم فللنا من حديد
كم بذلنا من نفوسٍ كم فقدنا من شهيد
カム・カタアナ・ミン・ルウースィン・カム・ファラルナ・ミン・ハディー(ディン) 
(どれほどの首を切り どれほどの鉄を砕いたことか)
カム・バザルナ・ミン・ヌフースィン・カム・ファカドゥナ・ミン・シャヒー(ディン)
(どれほどの魂を費やし どれほどの殉教者を失ったことか)

نحن إن ننزل بساحٍ ساء صبح المنذرين
نحن بالذبح أتينا نسحق الكفر اللعين
ナフヌ・イン・ナンズィラ・ビサーヒン・サーア・スブフル・ムンザリーン
(我らが戦場に赴けば 警告を受けた者たちに災いの朝が来る)
ナフヌ・ビッ・ザブヒ・アタイナ・ナスハクル・クフラッ・ライーン
(我らは呪われた不信心者を処刑し殲滅に来た)

نحمل القرآن جئنا نفرض توحيد الدين
نقتفي نهج الرسول والصحاب الأكرمين
ナフミルル・クルアーナ・ジイナ・ナフリドゥ・タウヒーダッ・ディーン
(我らはクルアーンを携えて一神教を課す)
ナクタフィ・ナフジャッ・ラスーリ・ワッスィハービル・アクラミーン 
(我らは高貴な使徒たちと教友たちの道を辿る)

ところで、同じナシードであっても、下のプロ歌手による動画と聴き比べると、アドナニ師の音程が外れているのは明らかである。演説の名手は、歌の名手とは限らない。


※2016年9月20日追記
日本の有志の方によって製作された次のような力作動画(ピアノ演奏)もあるので参考まで

【ナシード名曲選】『サッビヒーヒム・ヤーカターイブ"صبّحيهم يا كتائب"(戦士たちよ 奴らを叩き起こせ)』日本語字幕付


サッビヒーヒム

【イスラム国】ベンガル語の宗教歌「ナシード」を公開 バングラデシュのジハード戦士の戦意を高揚


↑画像をクリックして新規公開された動画を視聴又はダウンロード↑

題名:立ち上がれ ジハード戦士
和訳:জেগে ওঠো মুজাহিদ قم يا مجاهد
公開:2016年7月4日
組織:イスラム国(IS、旧ISIS又はISIL)
出所:アルハヤト・メディア・センター(イスラム国公式広報部門の一つ)
音声:ベンガル語

↓クリックで音声ファイルをダウンロード
20160704_IS_Alhayat_Nasheed_Bengali_Rise_O_Mujahid

【内容及び解説】
ジハード戦士たちの戦意高揚を目的として作成されたベンガル語のナシード(イスラム教の宗教歌)。バングラデシュの首都ダッカでのレストラン立て籠もり及び人質殺害事件から間を置かないタイミングで配信された。元ラッパーのドイツ人ジハード戦士アブ・タルハ・アルマーニ(デニス・カスパート)のナシード作品『ハイヤ・アラル・ジハード(ジハードへ行こう)』がベースとなっている(下の画像からリンク先へ移動して比較できる)。

↓クリックしてベースとなった宣伝動画を視聴
画像をクリックして動画をダウンロード又は視聴

【イスラム国】インドネシアとマレーシア出身のジハード戦士たちの動画 ナシードの古典的名曲『グラバー』を披露

画像をクリックして動画を視聴又はダウンロード
↑画像をクリックして動画を視聴又はダウンロード

題名:جيل الملاحم
和訳:激戦地の世代
公開:2016年5月16日
組織:イスラム国(IS、旧ISIS又はISIL)
出所:バラカ県広報部(イスラム国傘下、旧シリア領)
音声:インドネシア語、アラビア語
重要:★★☆☆☆

【内容及び解説】
インドネシアとマレーシア出身のジハード戦士たちによる宣伝動画。少年兵の訓練の様子や、パスポートを集団で焼却するシーンなどが含まれている。
何と言っても注目すべきは、インドネシア人のジハード戦士がナシード「グラバー(奇妙な者たち)」を披露する感動的な場面だろう。該当部分を抜粋した動画を、日本語字幕を付してアップしておいたので、ナシードの古典的名曲を是非堪能してほしい。当ブログの過去記事も参考になるだろう。


【イスラム国】子ども向けアラビア語アルファベット学習アプリ公開…「ジ」は「ジハード」の「ジ」※追記2件あり

20160510_IS_Himmah_huruf_banner_01
↑画像をクリックしてアンドロイド用アプリをダウンロード↑

2016年5月10日、イスラム国の公式出版部門「マクタバトルヒンマ」が、子ども向けアラビア語アルファベット・スペル学習用アンドロイド・アプリ『タトビーク・フルーフ』を公開した。アラビア語のアルファベットや、「せんしゃ」「ライフル」等の単語のスペルをゲーム感覚で学ぶことができる。
らいふるたいほうせんしゃ

アプリにはアルファベット学習用のナシードもある。子ども用といって侮ってはいけない。次の動画で聴くことができるが、日本人のアラビア語学習者で、このナシードをスラスラと口ずさめるレベルにある者は稀であろう。


「ジ」は敵に「ジ」ハードしよう~♪・・・「こ」は偶像を「こ」わしたよ~♪

※↓2016年5月18日追記
NHKがこのアプリについて報じた。わが国公共放送が「ナシード」という単語を解説つきで使用したのは初めてではないだろうか。聞きなれない外来のカタカナ言葉を使うだけでクレームを入れてくる視聴者がいるにもかかわらず、なかなかの英断である。イスラムに関するリテラシーが着実に向上していることは喜ばしい。

NHKによる関連報道
IS幼児向け教育アプリ エジプトが警告「洗脳のおそれ」
5月18日 6時55分
過激派組織IS=イスラミックステートがスマートフォンの幼児向けの教育アプリを公開し、これに対し、エジプト政府は子どもたちがISのプロパガンダに洗脳されるおそれがあると利用者に警告しました。
過激派組織ISは今月10日、スマートフォン用の幼児向け教育アプリをインターネット上のファイル共有サイトなどで公開しました。
アプリのトップ画面には「アラビア文字を学ぶ」などのメニューが書かれたかわいらしいイラストとともに、ISのシンボルマークが書かれた黒い旗がデザインされていて、イスラム教の宗教歌、ナシードが流れます。そして、アラビア語の文字や単語をイラストで学べる仕組みですが、単語には「銃」や「戦車」「弾薬」「大砲」など、軍事的なことばが不自然に多く登場します。
アプリの公開を受け、エジプト政府で宗教を管轄する当局は、利用者の親に向けて声明を発表し、「アプリのねらいは幼い子どもたちを勧誘することであり、子どもたちを洗脳のためのプロパガンダの標的とさせてはいけない」と警告しました。
エジプトでもISなどイスラム過激派組織の活動が活発化しており、エジプト政府が過激思想の広がりに神経をとがらせていることがうかがえます。

※2016年5月29日追記
アラビア語アルファベット学習アプリのPC版と、プロモーション動画が公表された。


↓画像をクリックしてPC用アプリをダウンロード
20160529_IS_Maktabah_Himmah_huruf_PC_banner_02

↓画像をクリックして学習アプリの宣伝動画を視聴又はダウンロード
20160529_IS_Maktabah_Himmah_Huruuf_Banner


【イスラム国】ウィグル語のナシード動画 過去の日本人人質の映像も利用

20160401_IS_Alhayat_Make_Takbeer_Muwahhid_Uyghur
 ↑画像をクリックして動画を視聴又はダウンロード↑

題名:كبّر أيها الموحد
和訳:一神教の信徒よ、アラーは偉大なりと唱えよ
公開:2016年4月1日
組織:イスラム国(IS、旧ISIS又はISIL)
出所:アルハヤト・メディア・センター(イスラム国宣伝部門)
音声:ウイグル語(英語・アラビア語字幕)
重要:★☆☆☆☆

【内容及び解説】 
イスラム国によるウイグル語のナシード動画。
動画の中盤で、モハメド・エンワジ(通称ジハーディ・ジョン)が日本人の人質であった後藤健二氏を殺害した際の過去映像が使用されている。

↓画像をクリックしてナシードを再生(映像なし)
20160401_IS_Alhayat_Make_Takbeer_Muwahhid2_Uyghur

『イスラムは奇妙なものとして始まった。そして奇妙なものへと帰るだろう。奇妙な者たち(グラバー)に幸あれ』


 預言者言行録(ハディース)より『奇妙な者たちに幸あれ』

『イスラムは奇妙なものとして始まった。そして奇妙なものへと帰るだろう。奇妙な者たち(グラバー)に幸あれ』
『アラーの使徒よ、《奇妙な者たち》とは どのような者たちなのですか?』
『人々が堕落しているとき、それを正す者たちのことだ』


上は、イスラム教の預言者ムハンマドの言行録『ハディース』の一節である。イスラム主義者やジハード主義者が特に好んで引用するハディースである。

預言者ムハンマドが啓示を受け、イスラムの教えを説き始めた時には、身内を中心としたわずかな信徒たちから始まり、長らく「奇妙な」新興宗教として扱われ、迫害されたのである。

その後、イスラムが世界的な宗教となったのは歴史の示すとおりであるが、預言者ムハンマドは、イスラムがやがて、「奇妙なものへと帰る」と述べている点が興味深い。これは、やがて本来のあるべきイスラムが再び疎外され、「奇妙なもの」として扱われることを予告しているかのようだ。

ジハード主義者たちは、自分たちがイスラム教の主流派ではなく、少数の異常で狂信的な過激思想の持ち主だと批判されても、意に介することはない。むしろ、我こそは預言者の呼ぶ「奇妙な者たち(غرباء=グラバー)」であり、真のイスラムの体現者であるとの信念を固くするだろう。イスラムにおいては、多数派であることは、正しいか否かとは無関係なのである。

このブログで過去に紹介したイスラム国の広報動画にも、カナダ人のジハード戦士を「(Ghuraba(グラバー)」の一人として称賛する動画がある。
scaled_full_dc63553648d8e266cbfe

ところで、「グラバー」こと「奇妙な者たち」を讃える内容の有名な歌がある。この歌は時代や場所を超えて、広く歌い継がれている。

غرباء و لغير الله لا نحني الجباه
我らはグラバー アラー以外には こうべを垂れぬ
غرباء و ارتضيناها شعارا في الحياة
我らはグラバー これぞ我らの座右の銘
ان تسال عنا فإنا لا نبالي بالطغاة
我らは圧制者など意に介さぬ
نحن جند الله دوما دربنا درب الاباة
我らは常にアラーの戦士 孤高の道を突き進む

↓「グラバー」の歌唱 再生回数は330万回を超えている↓


↓1993年、エジプト国民議会議長の暗殺容疑で死刑判決を受けた「ジハード団」のメンバーであるアフマド・ナッジャールが、法廷で歌った「グラバー」


↓チュニジアの人気ラッパー、ガッドゥール・ラルティストによる現代風アレンジ↓


↓パレスチナのジハード主義組織「ハマス」のガザ地区指導者イスマイル・ハニヤも「グラバー」を披露している


↓インドネシア人ジハード戦士の『グラバー』熱唱(日本語字幕付き)

【イスラム国】フランス語の宣伝歌とプロモーション・ビデオ



番号:201
題名:EXTEND YOUR HAND TO PLEDGE ALLEGIANCE
和訳:手を伸ばし忠誠の誓いを
公開:2015年5月18日
組織:イスラム国(IS、旧ISIS又はISIL)
出所:ハヤート・メディア(イスラム国傘下)
音声:フランス語(英語字幕)

【動画の内容及び解説】
フランス語によるイスラム国の宣伝歌のプロモーションビデオ。冒頭はバグダディ指導者の演説から、イスラム教徒にジハードを促す部分の引用。
その後は、フランスからエール・フランス便に搭乗して、夜間に国境を超えイスラム国に移住し、戦闘員としてくの訓練を受け、バグダディ指導者に忠誠を誓い、ジハード戦士となるまでのイメージでまとめられている。

↓画像をクリックして動画を視聴又はダウンロード↓
画像をクリックして動画を視聴

画像をクリックして動画を視聴
↑画像をクリックして動画を視聴又はダウンロード↑



イスラム国のプロモーション映像 ドイツ語の歌詞によるオリジナル曲

↓画像をクリックして動画のリンク先へ移動し視聴可能
B4c_L2cCEAEDDem

動画ナンバー:109
題名:Our State is Victorious
日本語訳:『我らの国が勝利する』
公開日:2014年12月10日
組織名:イスラム国(IS、旧ISIS又はISIL)
情報源:ハヤート・メディア(イスラム国傘下)

【動画の内容】
イスラム国を称えるドイツ語の歌詞の曲とイメージ映像(英語字幕付き)
 



記事検索
amazon.co.jp
カテゴリー